病気の症状や原因を参考として調べる

ご注文・お問合せお待ちしております
TEL. 0120-35-4909
受付 平日AM9:00 〜 PM18:00

健康管理の為に参考としてお役立てください

気になる症状がある場合は、必ず早めに診察してもらいましょう。

 

猫の鼻に異常がある、鼻水やくしゃみ

風邪をひいたときのように猫が鼻水・くしゃみ・涙目・口の中がただれる等の症状が出る事があり、このような症状の時はだいたいは猫風邪(カリシウィルス又はヘルペスウィルス感染症)です。ウィルスに感染して発症すると食欲が低下し、そのままにしていると脱水や肺炎をおこして危険な状態につながります。猫が感染症以外の理由で鼻から鼻血・鼻水(鼻汁)・粘液・膿みなどを出している場合も重大な病気の事が多いようです。病気(鼻の中にがんが出来ている・呼吸気管に異常がある・異物が入っているなど)の可能性もあるのでいつもと違うと感じた時は直ぐに獣医さんに診てもらいましょう。又何らかの病気による発熱時は、普段は冷たく濡れている猫の鼻は乾いてきます。猫の鼻が乾くという症状をはすぐに病気とつながる訳ではないようです。猫は寝ている時や、睡眠から覚めた時などは鼻が乾いているからです。ただ目が覚めてしばらくたってもまだ鼻が乾いている様であれば、発熱の可能性もあります。猫の平熱は38度前後なの動物用の体温計で温度を測ってみましょう。


鼻に異常がある原因と病気 (参考)

・猫風邪(ウィルス性呼吸器感染症)・クリプトコッカス・鼻炎・副鼻腔炎・鼻の中の癌・流涙症・蓄膿症など


 

健康管理の参考としてお役立てください。
気になる様子がある場合は、早めに専門医への相談をお勧めします。

 

   

 

ページトップに戻る