1. HOME
  2. 猫の病気一覧
  3. 猫の猫伝染性腸炎 FPV
犬や猫 動物用サプリメントは安心・安全の品質

猫の猫伝染性腸炎 FPVとは

猫伝染性腸炎(猫汎白血球減少症) 猫汎白血球減少症ウィルス
(パルボウィルスの仲間)という非常に小さいウィルスが原因で猫に感染し発症します。
白血球が極端に少なくなる病気で猫ジステンバーと呼ばれることもある。
白血球の減少のために抵抗力が低下し、余病を併発しやすい。伝染力が非常に強いため、
早期発見、早期治療が生死を分ける。抵抗力の低い子猫や老猫、他の病中の
猫などがこの伝染性腸炎に感染すると生死に関わる病気です。このウィルス
に感染すると腸に炎症が起きて骨髄まで侵され細菌などと戦う為の白血球がなく
なってしまします。白血球がなくなると病原体に対する抵抗力が弱くなり他の病気にも
かかりやすくなります。感染した猫の排泄物(特に便)に、ウィルスが検出されて他の
動物に感染します。このウイルスは抵抗力も感染力も非常に強く、石鹸で洗った程度では
死滅しない。外出しない猫が発病するのは、人が何らかの接触でウィルスを運んぶことが
感染源になることもあります。

猫の猫伝染性腸炎 FPVの症状
猫の猫伝染性腸炎 FPVの原因
猫の猫伝染性腸炎 FPVとサプリメント


猫の猫伝染性腸炎 FPVの症状

伝染性腸炎を感染しやすいと言われる抵抗力の低い子猫や老猫は、感染後、
数日の短い潜伏期間で症状が出ます。最初は元気がなくなり、食欲不振、あまり
動かなくなります。この時点で猫に触ってみると発熱があります。次第に嘔吐が
激しくなり脱水症状が見られます。症状がひどくなると猫は血便を出すことがあり
下痢をする場合としない場合があります。脱水症状が出て体温低下がおこると危険です。
妊娠中の猫が感染すると、胎盤を通して胎児にうつります。又分娩前後の子猫に
感染すると、脳に異常が生じる場合があり、そのような子猫は離乳後に母猫から
離れて歩き回るなど歩き方がおかしかったりするので感染が発見されます。

猫の猫伝染性腸炎 FPVの原因

猫汎白血球減少症ウィルス(パルボウィルスの仲間)という非常に
小さいウィルスが原因で猫に感染し発症します。

猫の猫伝染性腸炎 FPVとサプリメント

猫の猫伝染性腸炎 FPVに猫のサプリメントアガペットゴールドをぜひお試しください。
猫伝染性腸炎 FPVの治療中のお薬にプラスして与えたり、何かしてあげたいと思う時に
安心して与えて頂けるサプリです。猫の体の免疫細胞は、臓器の働きを
活性化し、菌やウィルスなどから体を守る免疫系にとても役立っていますが、
各免疫細胞の血球の働きが悪くなったり過剰すぎると、猫は病気を発症します。
体内の免疫力のバランスを整えるためにお勧めしています。
液体サプリだから吸収力が違います

 ・猫伝染性腸炎 FPVに良い食事をとりながらサプリメントを与えたい。
 ・猫伝染性腸炎 FPVの予防したい。
 ・愛猫の免疫力を高めて治療薬の副作用を抑えたい。
 ・体力をつけて体質改善し症状を少しでも良くしたい。
  など、様々な理由で与えて頂いています。
  猫伝染性腸炎に免疫サポートサプリメント「アガペットゴールド」

  

猫の感染症でサプリメントを与えた時の経過報告
7歳 4s
猫の状態も元気が出て来まして、食欲や動きが以前の状態に近くなってまいりました。
家族一同喜んでおります。調子よくしていたと思うと、あれ?悪いかなと思う時もあるので
その時が量を調節して再度10ccに増やして与えています。

14歳 2.3kg
与えてから3ヶ月経ちました。以前は、絶対に自分からご飯を食べることはありませんでしたが、
ご飯を食べるようになってきました。歩く足取りもしっかりしています。
少しでも長生きしてほしいので続けていきたいと思っています。

9歳 3.5kg
現在、猫伝染性腸炎の病気の子は多めに与えています。目やにの多かった子は少なくなりました。
口内炎の酷い子は、前は月に一度、病院へ薬の注射を打ちに行っていましたが、
その後行かずに過ごしています。食事ができ、良い状態が続いておりますので続けてみようと思います。

その他 サプリメント飲用実績やお声・経過報告はこちら
 
information
ペット用サプリメント
アガペットゴールドについては
お気軽にご連絡ください

ハイライフジャパン お客様係
TEL.
0120-35-4909
受付9:00〜18:00 土日祝除く
FAX.0120-35-4922

 









 


※1猫風邪FVR
※2猫免疫不全ウィルス感染症FIV
※3猫汎白血球減少症FPV

猫の猫伝染性腸炎 FPVのトップへ

猫の猫伝染性腸炎 FPVのトップへ