病気の症状や原因を参考として調べる

ご注文・お問合せお待ちしております
TEL. 0120-35-4909
受付 平日AM9:00 〜 PM18:00

健康管理の為に参考としてお役立てください

気になる症状がある場合は、必ず早めに診察してもらいましょう。

 

猫の飲水に異常がある、よく水を飲む

猫は食べ物に含まれる水分を効率よく利用できる為、犬ほど多量に水を飲む事はありません。しかしあまりにも水を飲まない猫は泌尿器の病気(尿路結石など)にかかりやすいといわれ、水を飲まないのに排尿をすると脱水症状を起こすことがあります。健康な猫は適度に水を飲み排尿します。食事も関係し、ドライフードを食べている猫は缶詰を食べている猫より水を多く飲みます。高齢の猫は水をよく飲みますが、これは老化現象の一つ、腎臓の働きが衰えているからと言われます。しかし、若い猫でも高齢の猫でも水をたびたび飲むと言う事は病気の兆候と言われます。病気が原因のときは症状が進行すると猫は痩せて重症になる事があります。


水をたびたび飲む原因と病気 (参考)

・糖尿病・甲状腺機能亢進症・慢性腎不全・腎炎・腎臓の腫瘍・子宮蓄膿症・乳がん・膵臓の病気など


 

健康管理の参考としてお役立てください。
気になる様子がある場合は、早めに専門医への相談をお勧めします。

 

   

 

ページトップに戻る