病気の症状や原因を参考として調べる

ご注文・お問合せお待ちしております
TEL. 0120-35-4909
受付 平日AM9:00 〜 PM18:00

健康管理の為に参考としてお役立てください

気になる症状がある場合は、必ず早めに診察してもらいましょう。

 

猫の排尿に異常がある、尿が出ない、血尿

猫が排尿困難になっているときは、猫が排尿時に力んだり、尿の色が赤っぽく血液が混じっているように見える・性器のあたりを舐める・血液の混じった尿(血尿)が出ているなどの症状がみられ、尿道に結石が詰まっている可能性があり、他の病気(腎臓病・腎不全等)にかかっていると考えられています。又いつもと違う場所で排尿したり、苦しそうに尿をする時も病気の兆候があります。猫の中には泌尿器に問題があっても初期は尿が出ないなどの症状もなく、徐々に元気がなくなり急に重い症状が現れることがあります。排尿困難な時、猫は強い痛みのために食欲が無くなり吐く事もあります。普段から尿の状態をよく把握している事が病気の早期発見にもつながり大切なことです。しかし、猫は専用トイレで自由に尿をする為すぐに尿を確認でき無い為、上記のような様々な症状で病気を疑うことが必要です。いつもと違う尿をした・血尿がある・尿が出ないと感じたときには直ぐに獣医さんに診てもらいましょう。


尿に異常がある原因と病気 (参考)

・泌尿器の病気・下部尿路症候群・尿毒症・膀胱炎・上皮小体の異常・中毒症・膀胱の腫瘍(癌)・腎不全・腎臓の病気など


 

健康管理の参考としてお役立てください。
気になる様子がある場合は、早めに専門医への相談をお勧めします。

 

   

 

ページトップに戻る