1. HOME
  2. 犬の病気一覧
  3. 犬の流涙症
犬や猫 動物用サプリメントは安心・安全の品質

犬の流涙症とは

流涙症は涙液が涙管から排泄されず内眼角からあふれる症状です。
あふれ出た涙液は、顔面の被毛と反応し赤茶色に変色します。
特に白い被毛を持つ犬ではとても目立ちます。よく見られる犬種は
プードル・ポメラニアン・マルチーズ・テリア・シーズ-等が挙げられます。

犬の流涙症の症状
犬の流涙症の原因
犬の流涙症とサプリメント


犬の流涙症の症状

涙がよく出るため眼の周辺の毛が赤茶色に変色し、又涙と一緒に出る
目ヤニが鼻の横を汚しその部分に湿疹ができることもあります。

犬の流涙症の原因

涙小管という涙が出る為の管が狭かったり詰まる事により起こります。
その他、先天的・角膜炎や結膜炎の影響・睫毛異常・眼筋の機能低下
・鼻炎などが原因で起こる事もあります。

犬の流涙症とサプリメント

犬の流涙症に犬のサプリメントアガペットゴールドをぜひお試しください。
流涙症の治療中のお薬にプラスして与えたり、何かしてあげたいと思う時に
安心して与えて頂けるサプリです。犬の体の免疫細胞は、臓器の働きを
活性化し、菌やウィルスなどから体を守る免疫系にとても役立っていますが、
各免疫細胞の血球の働きが悪くなったり過剰すぎると、犬は病気を発症します。
体内の免疫力のバランスを整えるためにお勧めしています。
液体サプリだから吸収力が違います

 ・体に良い食事をとりながらサプリメントを与えたい。
 ・流涙症の再発を予防したい。
 ・愛犬の免疫力を高めて治療薬の副作用を抑えたい。
 ・体力をつけて体質改善し少しでも良くしたい。
  など、様々な理由で与えて頂いています。
  犬の流涙症に免疫サポートサプリメント「アガペットゴールド」

  

犬の目の症状でサプリメントを与えた時の経過報告
13歳 12s
白内障が進行していますが、目やにも普段から多くあったので与え始めましたが
目やにがすいぶんと減りました。白内障が治るとは思わないのですが、
今より悪化せずにいられればいいと思います。

9歳 4kg
涙やけや目やにが多くあったのですが、目の淵の炎症や痒みが治まったせいか
目やにも激減しました。涙やけは毎日ケアしていますので少しずつ良くなっています。
体質が改善されれば、もっと良くなるのではと期待しています。

12歳 25kg
炎症や赤みがおさまったと実感しています。

その他 サプリメント飲用実績やお声・経過報告はこちら
 
information
ペット用サプリメント
アガペットゴールドについては
お気軽にご連絡ください

ハイライフジャパン お客様係
TEL.
0120-35-4909
受付9:00〜18:00 土日祝除く
FAX.0120-35-4922

 









 

犬の流涙症のトップへ

犬の流涙症のトップへ