1. HOME
  2. 犬の病気一覧
  3. ガン 犬の肛門周囲腺腫
犬や猫 動物用サプリメントは安心・安全の品質

犬の肛門周囲腺腫とは

肛門周囲腺は皮脂腺の変化したものです。犬の肛門の周囲には3種の特殊に
分化した腺があり、その中で最も重要なものが、一般に皮脂腺の変化したと
言われる肛門周囲腺です。肛門周囲腺から発生する肛門周囲腺腫の腫瘍は
犬の腫瘍の中で非常に頻度の高い腫瘍の一つで、肛門周囲腺腫は高齢の
去勢していない雄の犬に多く見られ、雌はごくまれに発生する様です。
雄の肛門周囲腺腫の多くは良性で雌は悪性がほとんどです。悪性の癌では
肛門周囲腺癌があり、ほとんどの場合肛門周囲にできた腺癌を切除します。
しかし良性でも悪性に変化することもあるようです。

犬の肛門周囲腺腫の症状
犬の肛門周囲腺腫の原因
犬の肛門周囲腺腫とサプリメント


犬の肛門周囲腺腫の症状

化膿・出血・膨らみ等が見られます。又、進行した状態になると、
排便異常(便が出にくい・便が変形)も肛門周囲腺腫で見られます。

犬の肛門周囲腺腫の原因

雄性ホルモンが関与しているため、去勢した犬の発生率は低く、
逆に性ホルモンが多量に分泌される副腎皮質機能亢進症では、
雌でもこの肛門周囲腺腫の腫瘍が見られることがあります。加齢・紫外線・放射線
・化学的発癌物質・ホルモン・ウィルス・遺伝性・免疫不全等挙げられています。

犬の肛門周囲腺腫とサプリメント

犬肛門周囲腺腫のに犬のサプリメントアガペットゴールドをぜひお試しください。
の肛門周囲腺腫治療中のお薬にプラスして与えたり、何かしてあげたいと思う時に
安心して与えて頂けるサプリです。体の免疫細胞は、ガン細胞を無害化したり、
犬の体の免疫系にとても役立っていますが、各免疫細胞の血球の働きが
悪くなったり過剰すぎると、犬は病気を発症します。体内の免疫力のバランスを
整えるためにお勧めしています。
液体サプリだから吸収力が違います

 ・肛門周囲腺腫に良い食事をとりながらサプリメントを与えたい。
 ・肛門周囲腺腫の再発を予防して余命をのばしたい。
 ・愛犬の免疫力を高めて治療薬の副作用を抑えたい。
 ・体力をつけて肛門周囲腺腫末期の症状を少しでも良くしたい。
  など、様々な理由で与えて頂いています。
  犬の肛門周囲腺腫に免疫サポートサプリメント「アガペットゴールド」

  

犬の肛門周囲腺腫でサプリメントを与えた時の経過報告
10歳 12s
肛門周囲腺腫で肛門をいつも地面にこすりつけたり、舐めたりしていましたが、
そういった行動が減りました。夏は特に暑いので、肛門周囲腺腫ではなかった時も
肛門を舐めたりすることが多かったのですが、癌とわかってからの今年の夏はマシに思います。
これもアガペットゴールドのおかげかと思います。血便も今は大丈夫です。

9歳 22kg
犬が排便時に痛がる事で異常に気付いたのですが、肛門周囲腺癌の診断を受け切除しました。
術後の体力維持や肛門腺癌の再発予防にアガペットゴールドを与えたいです。
その後
術後10日ほどすれば何事もなかったように過ごせています。術後の疲れからか体重は500g
減りましたが、食欲もあるのでこのまま体力をつけて癌の再発予防できればと思います。
術後すぐは1日20ccほど与えたので1本が2週間ほどでしたが、今は1日10ccで毎日続けています。

その他 サプリメント飲用実績やお声・経過報告はこちら
  
information
ペット用サプリメント
アガペットゴールドについては
お気軽にご連絡ください

ハイライフジャパン お客様係
TEL.
0120-35-4909
受付9:00〜18:00 土日祝除く
FAX.0120-35-4922

 









 

(※1)腺腫・脂肪腫・上皮腫
(※2)腎臓癌・肝臓癌・脾臓癌など

犬の肛門周囲腺腫のトップへ

犬の肛門周囲腺腫のトップへ