1. HOME
  2. 犬の病気一覧
  3. ガン 犬の腎臓ガン・肝臓ガン・脾臓ガン
犬や猫 動物用サプリメントは安心・安全の品質

犬の腹腔(腎臓・肝臓・脾臓など)のガンとは

犬の腹腔内に存在する臓器に発生した癌が腹腔内癌です。消化器管癌・肝臓癌
・腎臓癌・膵臓癌・脾臓癌・卵巣癌・子宮癌・膀胱癌)等があります。
犬の消化管、特に小腸に発生する腫瘍で最も多いのは、腺癌(老齢の動物に多い)と
消化管型リンパ肉腫(中〜老齢の動物に多い) や、血管肉腫です。
他にも平滑筋腫・線維肉腫・肥満細胞腫等が挙げられています。
犬の大腸に発生する腫瘍は悪性腫瘍が多く中でも腺癌が多いと言われます。

犬の腹腔内ガンの症状
犬の腹腔内ガンの原因
犬の腹腔内ガンの種類
犬の腹腔内ガンとサプリメント


犬の腹腔内ガンの症状

犬の臓器系に出来る腫瘍では、まず元気がなくなってくるのが最初の症状で多いようです。
癌の発生箇所によって症状は様々です。犬の胃癌は嘔吐や血を吐き、肝臓癌は
食欲不振やお腹が膨らみ、膀胱癌では血尿が出て、子宮癌はオリモノや
お腹が腫れる、嘔吐が見られます。

犬の腹腔内ガンの原因

犬のガンは食生活やストレス等の生活環境や加齢・紫外線・放射線・化学的発癌物質
・刺激物質・ホルモン・ウィルス・遺伝性・免疫不全等あげられます。

犬の腹腔内ガンの種類

肝臓ガン・脾臓ガン
肝臓ガンや脾臓ガンは悪性の腫瘍です。犬の脾臓ガンは血管肉腫が比較的多く、
かなり大きくなってから気付く事が多いようです。脾臓ガンの主な症状は食欲不振
・腹部膨張です。犬の脾臓ガン(血管肉腫等)は特にゴールデン・レトリーバー、
ラブラドール・レトリーバー、ジャーマン・シェパードのような大型犬によく脾臓腫瘍
(血管肉腫)の発症傾向があるようです。肝臓癌は、肝臓に発症した原発性の
肝腫瘍の場合と、他の臓器に発症した癌が肝臓に転移した転移性癌があります。

胃ガン
胃ガンは悪性の腫瘍です。嘔吐・血を吐く・体重減少・下痢等がみられます。

平滑筋腫
膀胱・子宮・胃腸のような臓器の壁に発生する良性の腫瘍です。
腫瘍により臓器が圧迫されるので発生部位によって様々な症状がみられます。
腸の場合は腸閉塞をおこし、嘔吐や下痢などがみられます。その他部位でも
慢性的な貧血や体重減少・排便や排尿異常等があります。

直腸ガン
犬の直腸ガンは悪性の腫瘍で、消化管腫瘍のうち、直腸・結腸の腫瘍が犬で
30〜60%・猫で10〜15%を占めています。中でもポリープ・腺癌・リンパ腫などが
良く見られます。多くの直腸ガンの場合、血便・血尿がみられます。

卵巣腫瘍
症状はほとんどなく稀な腫瘍です。卵巣腫瘍には卵巣のう胞もあり卵巣腫瘍よりも
一般的です。卵巣のう胞は、 卵巣の中に液又は半固体の物質で満たされた袋が
出来る事です。

犬の腹腔内ガンとサプリメント

犬の腎臓ガンや肝臓ガン・脾臓癌に犬のサプリメントアガペットゴールドをぜひお試しください。
癌の治療中のお薬にプラスして与えたり、何かしてあげたいと思う時に
安心して与えて頂けるサプリです。体の免疫細胞は、ガン細胞を無害化したり、
犬の体の免疫系にとても役立っていますが、各免疫細胞の血球の働きが
悪くなったり過剰すぎると、犬は病気を発症します。体内の免疫力のバランスを
整えるためにお勧めしています。
液体サプリだから吸収力が違います

 ・ガンに良い食事をとりながらサプリメントを与えたい。
 ・ガンの再発を予防して余命をのばしたい。
 ・愛犬の免疫力を高めて治療薬の副作用を抑えたい。
 ・体力をつけて末期ガンの症状を少しでも良くしたい。
  など、様々な理由で与えて頂いています。
  犬の腹腔内ガンに免疫サポートサプリメント「アガペットゴールド」




犬の腎臓癌・肝臓癌・脾臓癌でサプリメントを与えた時の経過報告
12歳 18s
肝臓癌ですがあっという間に体調が悪くなって初めはとても進行が早い状態でした。
今サプリメントを飲み始めて4本目になりますが、今は状態も落ち着いています。
検査数値もそんなに変化がないのでとても安堵しています。

9歳 31kg
膀胱癌のリンパ腫で、血尿が見られていたけど最近はたまにしか血尿が出なくなった。
寒いですがとても元気になってきました。このまま続けていきたいと思います。よろしくお願い致します。

14歳 8kg
犬の脾臓にできた血管肉腫の癌で食欲が減りましたが、サプリメントを与えるようになってから
少しずつですが、食べてくれるようになりました。頑張っている限り、続けてあげたいと思います。
先生も与えて良いと言って頂けましたので、これからも続けていきたいと思います。

その他 サプリメント飲用実績やお声・経過報告はこちら
 
information
ペット用サプリメント
アガペットゴールドについては
お気軽にご連絡ください

ハイライフジャパン お客様係
TEL.
0120-35-4909
受付9:00〜18:00 土日祝除く
FAX.0120-35-4922

 









 

  (※1)腺腫・脂肪腫・上皮腫
犬の腎臓ガン・肝臓ガン・脾臓ガンのトップへ

犬の腎臓ガン・肝臓ガン・脾臓ガンのトップへ